FC2ブログ
クリスチャンブログです。ようこそ。御訪問頂き、ありがとうございます<(_ _)> 著作権は放棄していませんので、無断転載は御遠慮下さい。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2020年12月12日 (土) | 編集 |
なんで、人は、病気になるんだろう、。
生まれながらの病気は、、
遺伝子によるものと、妊娠中と、
出産時のアクシデントによるものとしか思えない、。

誰しも、出来るかぎり、健康で、生まれたい、。
五体満足で生を受けたい、。
でも、、そうでない場合もある、。

それだからといって、、不幸とは言えない、。
家族の支えや、周りに支えを受けて、
人生を喜んで活きる人も居るから、。

逆に五体満足で、生まれても、、
周りが、好意的ではなくて、孤独な人生を歩く人もいて、、
生まれ方だけが、幸せを決定付けるものではない、。

客観的な、、他者から見ての、、
幸運度や不幸度というのは、、、、
本人の幸福感とか不幸感の主観と
一致しないこともある。

全員が個としての主観があり、
考え方や感じ方が各々違うからですね。

人から見て、幸福そうと思ってても
本人は孤独感で不幸と思ってたり、
つらそう、、と周りが思っても、本人は
家族ともども和気あいあい、、だったり、、

環境の違いは、あまり幸福度に影響はなく、
本人や周りの感じ方次第で、
幸福にも不幸にもなってしまう、。

受け止め方、感じ方、考え方次第、
ようは、自分の心のあり方次第で、
幸福にも不幸にもなれる。
心の力って、凄いし、、不思議ですね、。

人間は、、心で、不幸を創り出すけれども、
幸福も、同じように創り出せる、。

心は、、すべての人に与えられた幸福製造機、。

心が病んだら、、身体も精神の病気になるし、
ひどくなれば、物理的な病気も、引き起こす、。

心が喜んで、ニコニコしていれば、、身体の免疫力もアップして、
病気になりにくくなる、。
人間が、病気になりだしたのは、、
聖書で言えば、イエス様の時代ころ、。

定住して、、主に、、
穀物を主食として食べるようになってから、。

アブラハム、モーセらが生きていた時代は、
野山で、採取してきた自然の果物や、魚を採って焼いたもの、、
放牧して育てていた家畜の乳で作ったチーズ、
ごくたまに家畜をほふって、焼いたり煮たりして、、
内臓もよく洗い、塩水につけるなどして血抜きをして食べて、ミネラルも補給していた、、。

今からしたら、、そういう原始的な食生活の時代は、、
病原菌やウイルスなどが起因の普通の病気というものは
聖書に記録されていない、。

うまれつき、目が見えない、歩けない、、
手がうまく使えない、。
婦人科系の病、、口がきけない、。
耳が聴こえない、。

生まれつきの身体の不具合と、
悪魔、悪霊の憑依などによるテンカン、発作などは、。

イエス様がお生まれになった頃には
多くの奨励が起きていた記録が有る、。

生まれつきの病や不具合は、
肉体的欠損、遺伝子の欠損などから起きるけれど、
そういう生まれつき以外の病気は、、
病気は気が病むと書くので、先に病むのは、、、
肉体ではなく、、心の方、。

日々の不安や悲しみ、怒り、、
嘆き、とか、マイナスの思念でいると、、
精神的にまず健康ではなくなり、
肉体的な健康も、少しずつ失われてしまう、。

人間は心身霊一致なので、、
心が病めば、肉体も病みます、。

逆に、心がワクワクウキウキしていたら、
肉体的に、ほとんど病気にかかりにくくなるということです。
病は気からともいいます。

元気という字のごとく元気のもとは気、
自分の心の元気が身体の元なんですよ。

コロナやインフルエンザ、、
病原菌、ウイルスは、
なんのために存在して居るのかしら、。

菌類には、、、心というものがないから、、
命と言えるだろうか、。
肉体というものはなく、細胞、という状態であるし、。

細胞の状態であるから、
他の動物の細胞とも、融合しやすく、
それが、病気や、遺伝子変容、
突然変異の、きっかけの元になっても、
おかしくはない、。

自然界では、病原性を持たない無害な細菌が、、
変異を繰り返すうちに、
病原性を持つ菌に変質していくらしいのですが、、。

無害の病原菌でも人から人へ何らかの経路で、
感染り、最初は無害だったものが、
変異して、病原菌となり、、、病を発症するものになる、。

初めての病気にかかった人は、
新しい抗体、免疫を保つようになるわけだけれど、。

このプロセスを、、自然発生ではなく、
人為的に起こそうとしたのが、シナの生物兵器である、
コロナ、と言われている部分もあるし、
ありえない、と否定もされているわけだけれど、。

通常、自然界で突然変異したウイルスの
二次感染力は、人が抗体を得ていくので、次第に
発症率は減るはず、でも、コロナに関しては、
約1年近く経っても、相変わらず、2波、3波、。

シナ人を早期から完全ブロックしてる台湾以外は、、
落ち着くどころか、感染者数は多くなってる。

武漢のコロナを制圧したというシナの報告真に受けて、
シナ人を受け入れ出した国は、、コロナ禍が再炎。

とても自然界から自然発生したと思い難い、長引く強い感染力と長期すぎる潜伏期間。エイズの遺伝子がコロナに組み込まれたという噂がある、、。

アメリカ、、チャイナマネーによる裏工作とハニートラップ、
大統領職まで手を伸ばしてきたシナに、シナ人受け入れ拒否しだしたね。
管総理、何時までも、シナに尾をふってると、
一時的にトランプさんが万一負けても、
4年後のトランプさん側の返り咲きは決定的だし、

次は、、トランプさん側に完膚なきまでにシナは叩き潰されるでしょうね。願わくば、4年もシナに猶予を与えることなく、
父さま、あなたが守られている、、
トランプさん側が勝利しますように、、。

神様は、、活きて存在されてますからね。
神様がこの世にも霊界にも、どこにも
存在してないと、私は、今まで思ったことないし。

神様は存在して居るのが当たり前だと、
思って来てたし。
クリスチャンになって確信したの。
あ、やっぱり神様は活きている、。って、。

こんな時代だけど、必ず夜明けは来る。
コロナさえも神様の手の内に在ると、信じる。
日本人は、、海外と比べたら、、コロナによる死者がとても少ない。

コロナ菌が毒性を発揮する人としない人とがいる。
何がそうなる理由なのだろう、。不思議。


マグダラのマリア



関連記事


コメント
この記事へのコメント
運命を受け入れる。
こんばんは。

なぜ人は病気になるのか?
誰もが抱く素朴な疑問ですよね。

でもマリアさんらしくないかな。
すべては神の御業ではないですか。

病気や事故が完全になくなることはない。
誰が何時災害に遭うか誰にもわからない。

日本人は災難に遭うと、なぜウチの家族が!?
何も悪いことをしていないのに、なぜ?
と思ったり、言ったりします。

現実世界は因果応報とは限りません。
だからこそ謙虚さが必要なのだと思います。

自分で防げる病気や事故もありますけど、
不運としか言いようのない災難もあります。

なぜ人は病気や事故に遭って苦しむのか?
それは他人を労わり、神様に感謝するためでしょう。

なぜ自分がこんな目に遭うのか?ではなく、
それが運命なら謙虚に感謝して受け入れる。
そして不運にも災難に遭った人を助け労わる。

信仰とはそういうものではないでしょうか?

2021/01/06(Wed) 00:44 | URL  | НАГОША #UnQ4D7EE[ 編集]
Re: 運命を受け入れる。
こんにちは、。

後天的な病や生まれながらの病に、
なぜ、、と思うのは、、
そうなった理由やプロセスなどを知りたいのではなく、。

自分自身で、生まれてくる前から、、
そうなるかもしれない、と
わかった上で生まれてくるのだろうか、。

そうなったとしても、良いと、。

絶対にそうなる、というのでは、キツイ場合もありますが、
それでも、生まれてきたいと魂が願って生まれてくるなら、。

この理不尽な世の中も、、理解できるけれども、
一方的に、理不尽さを受け入れさせられてると、いうのは、、
なんか、、愛の神さまの御心を思うと、、
ちょっと納得行かなくて、。

前もって、こうなる可能性があると、。
魂レベルのときに、、知らされていると、思うのです。
生まれて来たときに、忘れてしまうのだろうけれども、。

2021/01/06(Wed) 12:01 | URL  | Mary Magdalene #SVUff9GE[ 編集]
愛し合うとは助け合うこと。
こんばんは。

この世の不条理や不運について、
真剣に考えておられるのですね。

私は前世を信じていないので、自分が生まれる以前から、
先天的障害を持つ運命を知ることはないと思っています。

神が人に理不尽を受け入れることを強要しているのではなく、
理不尽が故に人が助け合っていくことを期待しているのでしょう。

愛し合うとは助け合うことでしょう。
自分ひとりで幸福なら助け合いは必要ありません。
病気のときこそ、人は愛し助け合うのではないですか?

神様が男と女の二人を創造されたのは、助け合うためでしょう。
助け合いこそ愛の本質だと思いますが、いかがでしょうか?

病気や障害は人と人が助け合い、愛し合うために必要なのだと思います。




2021/01/08(Fri) 01:35 | URL  | НАГОША #UnQ4D7EE[ 編集]
Re: 愛し合うとは助け合うこと。
НАГОШАさん。
こんばんは。

コメントに気づかずレス遅くなりごめんなさい。
そうですね、。
愛してたら助けたいと自然に思います。
母親は、子供を無条件で守ろう、助けようとします。
助けたいから助けるのではなく、愛しているから助けたいと思います。
愛情は、頭で考えるのではなく
感情的な、自己の愛の想いの、
際限ない愛の発露であると思っています。

嫌いになったら助けないという人もいますけど、
目の前で死にそうになってたら、
よほど憎たらしい相手でないなら、
助ける手立てを考えるのが、
人の持つ良心の働きであると思います。
2021/01/22(Fri) 17:38 | URL  | Mary Magdalene #SVUff9GE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック