FC2ブログ
クリスチャンブログです。ようこそ。御訪問頂き、ありがとうございます<(_ _)> 著作権は放棄していませんので、無断転載は御遠慮下さい。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2030年07月07日 (日) | 編集 |
(^o^)V 



イエス様は、神様であり、人でもある御方、
人として、おいでになるとき、
あえて貧しく低い身分の大工の子としてお生まれになった、。

本来なら、、祭司、レビ人の高い身分であるのに、、。
それを隠し捨てて、貧しい大工の息子として、
お暮らしになった、。

giphy (20) 

ここから下、記事書庫へのリンクです。 
記事を表示(最新記事からインデックス表示NEW
記事を表示2(上の1の続きの記事からインデックス表示NEW
記事を表示3(上の2の続きの記事からインデックス表示NEW


一番古い初めましての記事こちら


小ばら ★ゲストブック★にコメントをどうぞ
 小十字架御言葉の関連書庫    

未来の神学(religio(レリギオ)神学)おすすめ★

マグダラのマリア聖書論 聖書のなぞについて

『神聖(真正)イエス・キリスト教』

聖書論書庫
1.聖書論 天地創造  
2.聖書論 原罪と堕落 
3.聖書論 聖霊の働き 
4.聖書論 聖書的輪廻観  
6.聖書論 預言は警告
9.聖書論 再臨主について 
10.聖書論 再臨の目的

教義、教理についての補足

質疑応答の為の書庫聖書の事などで、ご質問どうぞ

生きるための言葉 好きな聖句集

出来事毎日起こる色々なことをつぶやきます。

我が家のペット かわいい❤
糖尿病闘病記 治したいからダイエットも頑張ってま~す。

カルト、異端情報 異端とは金儲けの為に人を踏む集団、教えの事です。

ネットでも愛と心の絆作り上げましょう運動。賛同者様大募集中♪




 お気に入りリンク

The Gate of Heaven (超お気に入り💕) 

憩いの水のほとり ブログのお友達のサイトおすすめ★




姉妹ブログ
マグマリのブログ私のアメーバーのブログです。
こことは別の違う記事を書いていますよ、。


お知らせ
fc2のコミニティを立ち上げてみました。
観覧フリー。参加者及び質問者、募集中。
カテゴリ 学問・文化・芸術

遊びに来てね、。よろしくです、。

マグダラのマリア

☆マグダラのマリアの部屋☆ 

このトップページのアドレス
https://magtaranomaria.blog.fc2.com/blog-entry-116.html をブックマーク されておくと、、ここのサイトの、どの書庫にも自由に行けて便利です、。


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

応援ポチッとして頂けると(^_^)v(*^_^*)(^_^)v
猫になって喜びます。(=^・^=)V


2020年03月30日 (月) | 編集 |

マタイ福音書

5:33 「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。

5:34 しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。

5:35 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。

5:36 また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。

5:37 あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」

ーーー

イエス様が、、してはならない。と禁止事項として

仰っていること、。

ストレートに言うとみだりに誓うな、、ってお話。


自分の潔白を証明する時に、

神様に、、仏様に誓って嘘じゃないって

私達、人は言ったりしますね。


神様を、気軽に、、

自分の言葉の保証人にしたら、、

万一守れなかったら、、破ったら、、

二重、三重に、罪が重くなります。


人同士で口約束しただけでも守る義務が生じます。

対人だけであれば、万一守れなかった場合でも、

謝罪や損害賠償することで許して貰える場合がありますが、。


損害が甚大な場合、それ以降のお付き合いを断られます。

これに、神様への誓いが加わると、、

神様に対しても、真摯に謝罪せねば、

神様に対しても嘘をついてしまった罪が残り

蓄積して行くことになります。


一回一回は小さな罪でも軽んじて、

気を配らず沢山の嘘をつくと、、、

霊は罪で汚れどんどん黒くなって、、

魂の輝きも消え失せて、、、


しまいには悪霊のたまり場、になります。

悪霊と同じ思考、人を騙して、なんぼ、、。ではね。

悪霊と、仲良くなるのは、、当たり前です。


気軽に誓うと、大変なことになります。

イエス様が、わざわざ禁止事項として仰ったのですから、


当時から、神様を軽んじて誓って、

約束破りをする者も、幾分、居たのでしょうね。

私の感覚では、当時のユダヤ社会へにではなく、

後の時代、、のために、簡単に誓うな、約束するなら、ハイ。無理ならイイエと答えるよう仰ったのかなぁと思っています。


現代は、まず電話や会談、メールなどで

意思の確認、ハイかイイエかを、話会ってから

正式な契約内容を書いた書類を受け渡して、ハンコ押して契約成立ですけど。


神様を信じない国は、、この厳重な契約手順を踏んでも、

破りますからね。たちがわるいです。

どことは言いませんけど、、

嘘を平気でつく国民性は、、

子供の頃からの再教育が必要でしょう。


大人が嘘ついても、騙される方が

悪いと言うのでは、子供も右に倣えします。


何世代もそうしてきた以上、何世代もかけないと

国家的な嘘つき癖は直らないです。

コロナ、新しい感染者ゼロ、、誰も信じません。


自分の国にだけコロナをとどめず、

武漢を包囲して、空白の三時間の間、

裕福層、コネがある者だけ武漢から

逃げ出せるようにして、、結果として

世界中にコロナをまいた、。


世界中に蔓延したら、人類的な疫病、

スペイン風邪のように、、ウイルスだから

しょうがない、と思って貰えるように

印象操作しようとしてる。


だから武漢肺炎、武漢コロナじゃなく

COVID-19とか新型コロナいう名称を使ってる。

武漢発症ということを、証拠隠滅したいから、

アメリカのインフルエンザ死者の中に元々紛れていて、

このウイルスはアメリカが発祥だと、言いたいのでしょうね。


罪のなすりつけ。

おまけに嘘の収束宣言を出して、

世界中が、感染拡大を阻止出来ないのだから

自分達を見倣えば、コロナ収束出来ると、。


そこまでやって、自分達の世界の評価の、、

価値上げを目論まないと、

国が内部崩壊しかけてるのでしょう。


武漢の遺骨受け取りの列が200メートルの列が2つできてたと報道され、武漢の死者2500人というのは、おかしいのではといわれ、

ネット上の画像削除されてるみたいだけど、

単純計算で、、一人50センチ、1メートルで2人、200倍で400人分、。300人計算としても葬儀場が八ヶ所、8倍で2400人分です、。


最初、初期のころは火葬場がなくて火葬が間に合わず、ショベルカーでうめて居たと言います。

https://toyokeizai.net/articles/amp/340664?page=2

このサイトを見ると、2500の骨壷を2度は運んだというから5000です。


コロナ陽性になる前に亡くなった人が、、

コロナ陽性になった人と同じ位は居たそうなので、

最低限でも5000人以上の死者が出てるわけです。

大うそつきですね。


マグダラのマリア


2020年03月27日 (金) | 編集 |
エホバの証人さんが、
私の家によくおいでになります。
玄関に神棚、部屋には仏壇、クリスマス?を
思わせる十字架の白い置物もあるので、
クリスチャンだと、思ってないようです。クス。

少し話を聞いてお帰り頂いてます。
不発でお断りとか、聞いてもらえないとか
相手にして貰えないことが多いと思います。

その理由は、、子供達に鞭などを用いて
虐待的なしつけをしている信徒や、それを正しいと教えこむ長老たちが、いるからですよ。

イエス様は子供を叩いて教えていませんね。
いくら聖書に↓鞭で子を教育せよと書いてあっても。

箴言
13:24 鞭を控えるものは自分の子を憎む者。子を愛する人は熱心に諭しを与える。
22:8 悪を蒔く者は災いを刈り入れる。鞭は傲慢を断つ。

申命記
21:18 ある人にわがままで、反抗する息子があり、父の言うことも母の言うことも聞かず、戒めても聞き従わないならば、
21:19 両親は彼を取り押さえ、その地域の城門にいる町の長老のもとに突き出して、
21:20 町の長老に、「わたしたちのこの息子はわがままで、反抗し、わたしたちの言うことを聞きません。放蕩にふけり、大酒飲みです」と言いなさい。
21:21 町の住民は皆で石を投げつけて彼を殺す。あなたはこうして、あなたの中から悪を取り除かねばならない。全イスラエルはこのことを聞いて、恐れを抱くであろう。
↑イエス様が生きておいでの当時は、律法で言えば
子は親にしつように逆らえば、見せしめに死刑でしたけど。

箴言
19:18 望みのあるうちに息子を諭せ。死なせることを目指してはならない。

死刑で殺された子が居たと、新約聖書に書かれてましたか?
書かれてないのは、書かれた教えと
実際は違う部分もあったということ。

当時は聖書は暗記します。
子供の頃から、律法を子に読んで教えるのは母親です。
今は牧師が御言葉を信徒に教えます。

信徒は自分で神様、、。
と心で問いかけたりしないのかしら?

とある教会で続けて子供が授かって
にぎやかになったそうです。
母子室がつくられたり、あちこちに
怪我防止対策が取られたり、、大きなヤカンの購入な
ど、赤ちゃん連れでも礼拝できるように配慮されたそうです。

赤ちゃんが、大きくなり、同い年くらいの子供が居たら、
礼拝堂が運動会状態になって、親はなだめたり叱ったり、苦労していたそうで、。

数カ月後、牧師が、上の子供に鞭を打つことで
分別がつくという箴言の御言葉のところから、説教をして
聖書では叩いて厳しくしつけるよう教えていることを話しました。

その後、礼拝時に子どもが騒ぐと
母親が母子室に嫌がる子どもを連れていき、。
子どもが不機嫌な様子で、部屋から出てきたそうです。
でも、子どもが礼拝時に騒ぐことはなくなったそうですが

あるときに、母子室にすでに他の親子がいたので
母子室ではなく外に出て教会の玄関の横で、
暴れる子どもを叩いているのを、近所の人に見られて、

愛を説く宗教なのに、子どもを虐待するのか?!と
牧師に苦情があったそうで。
その後は、教会の外でしつけをしないで下さいねと牧師は信徒に言ったそうです。

ようは、これって、周りにバレないように
子供に体罰をしなさいと言うことでしょ。

しつけって、、叩かなきゃできないの?
私の子供たちは体罰しまくりで叩いて育ててない。

私、叩いたことは、数えるほどだし、
宿題やるやる言ってサボった息子が小六の時です。
あと、命が危ない時に、怒鳴ったけどね。
叩いたのもお尻だし、自分の手で叩いた。
物で叩いたら自分は痛くないから、子供の痛さもわからない。

そして、どんどん無慈悲になる。
叩かれたくないから、おとなしくする子供に
余計、力づくで言うことをきかせようとする。
暴力というものは知らずにエスカレートしていく、。

神様が、本当に本気で子供を鞭打ったり、殺すことを目的として律法を作られたのか、、考えたら??
言うことを聞かないと、神様の御命令のとおりに
鞭で叩かないといけなくなるから
暴れるのはやめてほしいと、親が子供にいえば、
子供は、どう思う?

親が罰を与えるのではなくて
神様が、そうするよう命じたと思うから
もし、万一叩く羽目になっても親を恨むより
そんな律法を定めた神様を恨むし、、。

親が子供に、叩かないといけないからと
脅すことで、叩かなくても叩かれた場合と同じように、
鞭のバツは嫌と思わせることができる。

万一、鞭で叩かれて親の言うことを聞かなきゃ、
殺されるという規定があるのを知ってたら、
子供だってバカじゃないから、痛いのも死ぬのも嫌なので
程々でわがままはやめて妥協する。

どこの家でも同じように言われて、鞭で叩くと
言われてるのを子供同士で言ったり聞いたりすれば
自分だけ親から意地悪されてるわけじゃない。
国の決まり、みんなで守らないといけないことだと思って

次第に、子供を脅さなくても親の言いつけを聞くようになる。
聖書の戒めは、基本的に、神様の命じた通りにしなかったら
因果応報で、痛い目に合うよということを繰り返し教えているだけ。

実際に、規定とおりに死刑になるのは、
神様に、意図して何度も背いた場合のみ。

出エジプトの時に、20歳前の子供世代を指して
申命記
1:39 あなたたちが略奪されてしまうと言っている乳飲み子や、まだ善悪をわきまえていない子供たちは、そこに入ることができる。彼らにわたしはその土地を与える。彼らがそれを取るであろう。

神様は、
まだ善悪をわきまえていない子供達と仰っている。
乳飲み子、幼児は、なおのこと善悪をわきまえていない世代ではないのか??

ヘブル人への手紙
5:12 実際、あなたがたは今ではもう教師となっているはずなのに、再びだれかに神の言葉の初歩を教えてもらわねばならず、また、固い食物の代わりに、乳を必要とする始末だからです。
5:13 乳を飲んでいる者はだれでも、幼子ですから、義の言葉を理解できません。
5:14 固い食物は、善悪を見分ける感覚を経験によって訓練された、一人前の大人のためのものです。

子供を鞭で叩く者は乳飲み子に固い食物を与えて知らん顔をしている者のようだ。乳飲み子にとうてい噛んで食べれぬものを押し付けて正しいと思いこんでいる。
牧師すらも、、。

愛がない言葉も想いも行いも、
どんな理由付けをしようが、、むなしい。
鞭は剣でないから良いのかな?

イエス様は、愛がない暴力は、意味がないと仰るでしょう。
愛があるなら、なぜ物で無慈悲に子を叩けるのか?
手で叩いたとしても、暴力で、、力づくで、
イエス様は人を従わせたのか?
それをして、有色人種を奴隷にしたのは、、
選民思考の白人達ではないか。

善悪を知らずにいて鞭打たれるようなことをした者は、打たれても少しで済む。
二十歳以上の大人は善悪をわきまえてる年齢なのだから、自分の子にした以上の鞭の償いを求められるわね。

何でも聖書通りにすると言うのなら

エフェソ人への手紙
6:4 父親たち、子供を怒らせてはなりません。主がしつけ諭されるように、育てなさい。

頭ごなしに怒鳴られて鞭で叩かれて怒らない子供があろうか?


マルコ福音
9:36 そして、一人の子供の手を取って彼らの真ん中に立たせ、抱き上げて言われた。
9:37 「わたしの名のためにこのような子供の一人を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。わたしを受け入れる者は、わたしではなくて、わたしをお遣わしになった方を受け入れるのである。」

子供を子供への愛を持たずに鞭打つ事、
叩くことはイエス様を鞭打っているのと同じ。
気づかないというのは、、恐ろしい。

愛は忍耐強い。
愛は情け深い。ねたまない。
愛は自慢せず、高ぶらない。

礼を失せず、自分の利益を求めず、
いらだたず、恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。

すべてを忍び、すべてを信じ、
すべてを望み、すべてに耐える。

愛は決して滅びない。

マグダラのマリア



2020年03月11日 (水) | 編集 |

ヨハネ福音書

3:1 さて、ファリサイ派に属する、ニコデモという人がいた。ユダヤ人たちの議員であった。

3:2 ある夜、イエスのもとに来て言った。「ラビ、わたしどもは、あなたが神のもとから来られた教師であることを知っています。神が共におられるのでなければ、あなたのなさるようなしるしを、だれも行うことはできないからです。」

3:3 イエスは答えて言われた。「はっきり言っておく。人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。」

3:4 ニコデモは言った。「年をとった者が、どうして生まれることができましょう。もう一度母親の胎内に入って生まれることができるでしょうか。」

3:5 イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。だれでも水と霊とによって生まれなければ、神の国に入ることはできない。

ーーー

イエス様は、肉体敵には祭司ザカリアの子です。

そしてザカリアは、神殿での祭儀を行うので

肉体の血筋的にはサドカイ派となります。


通常ラビという呼称は、ファリサイ派の教師に対しての場合が多い。それなのにニコデモを含め、イエス様に対して人はラビ、と呼びかけた。


イエス様は戸籍上、ヨセフの戸籍にも、祭司ザカリアの戸籍にも、登録はされず、御母マリアの戸籍に、父親不明で登録されたと思われます。


聖書にヨセフの子と思われていたという一文があるので

ヨセフは養父であって父親ではない。

マリアの子という一文から、マリアの戸籍に登録されたのが濃厚。


そうでないと、イエス様はダビデの子孫ではなくなるので。

イエス様はザカリアによりアロンの血筋を持っては居ても、表立ってアロンの子孫として生まれるわけには行かなかった。

なぜならメシアはダビデの子孫として生まれないといけない。


御母マリアは、ユダ族ヨアキムの独り娘であり

跡取り娘で、父方と同じダビデの血筋の夫を持つように婚姻の規定があるけれども、


彼女は男子の長子と同じ扱いを受け単身での懐妊であっても彼女自身のダビデの血筋により自分の子にダビデの嗣業を受け渡せる。


当初、ヨセフが律法やぶりをして

婚約者のマリアと同衾、

もしくは御母マリアの姦淫を、うたがわれたであろうけれど、、


ユダヤ人の社会では姦淫罪の疑いがあれば、

黙って見過ごすわけもなく、聖書に書かれてなくても、当時の裁きの法に従い、ヨセフとマリアは周りに訴えられ祭司に引き渡されて呪いの水を飲まされたでしょう。


御母マリアも、ヨセフも、躊躇なく、呪いの水を飲み、なんの害も受けなかったので祭司は無罪として放免したのでしょう。


イエス様は、御母マリアとヨセフとの子ではない事が

公に証明されてしまったことになる、。


じゃあ、マリアに罪がなし無罪となったなら、

一体、お腹の子は誰の子?となり、、、


御母マリアがエリザベトの願いで

エリザベトのもとに3ヶ月いたのだから、、、

その時の祭司ザカリアの子であろうと人々は推察した。


神様の呪いの水の判定で、罪なしとなった事で、

イエス様に祭司ザカリアによるアロンの血筋があると、、暗黙の了解で済ませ、それで終わった。


イエス様ご自身は、赤ちゃんですから

そうしたのは、イエス様の周りです。


呪いの水で、無罪となれてなかったら?

御母マリアは、無事にイエス様を産むことすら

ユダヤ社会では無理だったでしょうね。


罪にたいする規定は多く、明らかに有罪であれば私刑が当たり前の時代でしたから。


イエス様に、祭司の血筋、サドカイ派であることを

人々は知っていたので、本来なら、通常はファリサイ人に対しての呼称ラビと呼びかけないのですが、


ニコデモのように、自分の師であると思う場合は、親しみと信頼の証として、イエス様にラビと呼びかける事があったのでした。


イエス様は、ファリサイ派ではないのですから、イエス様に対してのラビという呼びかけは、現代で言うと、我が師、我が主、、と同義です。


イエス様に敵意があった人々のラビという言葉は、、これに当てはまらない、おべんちゃらでしたけど。


身分の高いニコデモが、イエス様が行いにおいても、知識においても、本当の意味でラビであると、イエス様を認めているのですから、庶民は、なおさら、そう感じていたでしょうね。


お金のことと自分の名誉のことしか考えれてないファリサイ派の人が多かった。助けてほしいと頼んでも身分が低い者に対しては相手にしなかった。


イエス様は、そうではなく

誰にも分け隔てることなく、仲間として、大事にしてくれた。


ほんの3年位で、人は信用しないし、家族を捨ててついていかない。イエス様が、12歳の時に神殿で学者と問答をしていた事が記録されてるけれど、

イエス様は、公生涯に入る前から知恵も仁徳もある信頼できるラビとして、人々が認めていた。

ファリサイ派ではないイエス様に、高い身分のニコデモやイエス様の弟子を始めとしてラビと呼びかける人が多くいた事は、当時のファリサイ派より、ラビとして相応しいと、民が認めていた証です。


サドカイ派は神殿に仕える祭司族。 

ファリサイ派は民の中にいて宮で教える祭司。


イエス様がラビとして慕われていたのがサドカイ派にも

あまり好ましくなかったので、死者の復活のことで言い負かそうと思って死者の復活について質問したら、、


イエス様に、、

死者の復活については、神があなたがたに言われた言葉を読んだことがないのか。

『私はアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である』とあるではないか。神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。」と、、


アブラハム、イサク、ヤコブの神であると

現在形で書かれていること、、


それは神様は、不死不滅で、永遠に生きている御方、その神様が永遠に彼等の神であり続けるわけだから、アブラハムも、イサクもヤコブも、、

肉体の死後も永遠に生き続けているということ、と霊の存在を論証されて、、。


逆に言い負かされて、、撃沈して、大恥かいて、。

イエス様に自分たちだけで喧嘩売るのはやめてます。

ファリサイ派に隠れるようにして、批判している。


サドカイ派は復活も天使も霊もないと言い、

ファリサイ派はそれらを認めているから、イエス様は、ファリサイ派に近い思考だけど、


ファリサイ派が、お金儲けや、権力に頼って、神様をないがしろにしてるから彼らを痛烈に批判してた、。


エルサレム神殿の再建をイスラエル人や、サドカイ派は切望してるけれど、、神殿の実体はイエス様だから、実体のイエス様が降臨したので、もう必要なくなった。

神殿の本来の目的は、イエス様の象徴の契約の箱を安置することだから。


その契約の箱も実体がイエス様なので、無くてもいいけど。イスラエルのアミジャブは、必至にさがしてる。

私は、まだ契約の箱は、、日本の地下深くの氷室に保存されて残ってると思うけど、。


契約の箱は、神様の御座所、

依代の役割もしてたわけだし、。

私は、仁徳天皇陵か、伊勢大神宮の地下神殿かな、と。


心御柱(しんのみはしら)忌柱とも言われる柱(太い長い木)、約170cmほどの高さがある柱が、

夜中に伐採されて白い布に包んで建てた状態で、伊勢大神宮の正殿の床下に埋める儀式があって、それは、口外したらだめな儀式だとか。


なぜ夜中に、、。

170センチの柱を立てて

正殿の床下の土に埋めるのか、、。


マグダラのマリア



2020年03月08日 (日) | 編集 |
お父さん、。
いつから、私は、あなたを神様、と
意識してたのだろう、。

覚えてない。
自然と、目に見えないけど、神様が、
何処かに居ると、、言うことだけは感じてた。

何処、、。
どこ、、。
ほんとに居るの?
居るなら会いたい。あいたい。って
思ってて、。

魂は、、神様から与えられた、
神様の分身、分け魂、。

あぁ、、、産まれる前から、
神様は、すべての人と
共に在りて有る御方だった。

人が原罪によって霊的に死んでる状態で、、
神様の臨在が、、わからなくなってしまってるけど、、。
お父さん、何処って、、私、一生懸命に
探さなくても、良かったのね。

灯台もと暗し。
産まれる前から、神様は、
人に寄り添い側に、おいでになってた。
人が罪ある故に気づけないだけで、。

胎児のときと、生まれてしばらくの間だけは
神様と、意思疎通出来てたのに、。
罪のシャワー、悪想念のシャワー、否定的なシャワー。

かぶらないでいいものを、たくさん被って、
神様を、人はどんどん忘れて行った。

今の世は、、自分さえ良ければ思考してる人が多い。
神様を忘れ去って、知らない人にも
平気で悪態をつく。

悪想念の塊。
憎しみや悲しみ、、
マイナスエネルギーの塊になってる。

輝く笑顔を持っていた頃の
赤ちゃんのときの面影は、どこに消えた?

思い出して、、神様と共にいた、頃を、。
笑顔で存在していた頃を、。
この世で、今は忘れてしまってる頃を、。

ひとりの例外もなく、赤ちゃんの時は、
無垢に近く、人への悪意も害意も、、欠片もない状態だったのに。
育つに従い、、原罪というマイナスエネルギーに支配され
笑顔で生きれなくなったのが、今の人間、。

悲しいことね。
お父さん、、も、、泣いてる。
悲しんでる、。
たくさんの人から笑顔が失われてるから。

マグダラのマリア



copyright © マグダラのマリアの部屋 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg